スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
インテリアコーディネーター試験の過去問が解けない
インテリアコーディネーター試験の勉強方法が分からないという相談もよく寄せられます。

例えばこんな相談です。

「通信講座を利用して勉強したけれども、一向に過去問をすらすら解けるようになりません。通信講座の質が悪いのでしょうか。
合格者は、もっと別の方法で勉強しているのではないかとおもってしまいます。」

インテリアコーディネーター試験においては、過去問をマスターすることが重要になります。

過去問をマスターするというのは、過去問を解けることはもちろんことですが、さらに、過去問から関係ある論点まで、導き出すことができるようになる必要があります。
最初に過去問を解くときは誰でも間違えます。

たとえ、学校や通信講座を利用したとしても、最初からすらすら解けるという方は少ないはずです。
なぜなら、講義で話を聞くのと、実際に自分で過去問解いてみるのは違うからです。

例えば、スポーツなどでもやり方を見てから、自分でやってみても、最初からうまくできる人はいないのと同じです。
プロのスポーツ選手のプレイを見た後で、自分も同じことができると思う人はいないですよね。
最初は間違えます。

しかし、何度も過去問を繰り返し練習していくことで正答率が上がっていくものです。

最終的には過去問を覚えてしまうくらいまでやらなければなりません。

また、過去問は単に正答率を上げていくだけでなく



続きを読む
posted by: wsya2qe | 勉強方法 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(2) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://wsya2qe.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
2010/08/01 11:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2010/08/01 2:15 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-